2008年9月14日日曜日

Shellfish Shindig at サムアダムスBrewery

 ウマそうな(飲めそうな)イベントには敏感な我。世界一のビールに選ばれたボストンビールSam Adamsのビール工場で、Shellfish Shindig という、ビールと貝のテイスティングがあると聞きつけ、くもり空の中、るんるん♪で出かけた。

 ボストンは貝がウマい。好物のCherry Stoneはブログに何度も登場しているが、オイスターの味も北海道に負けず劣らず。これまたビールに合うし、ああ、貝、大好き。うっとり。
 このイベントは、これらの貝を養殖する生産者(Shellfishermen & women)と、ボストン地ビールのSam Adamsが協賛した貝祭りなんだとか。
 入口で入場料10ドルを支払い、中へ。そこは夢の世界。そこら中のブースに並べられたオイスターやチェリーストーン。まだ飲んでないのにくらくらした。

 ちなみにこの10ドルで、ビール2種類テイスティングできる。なぜか入口のおばちゃんが私に2枚余分にチケットをくれたのだが、もちろん申告せず、オットと3杯ずつビールを楽しんだ。貝は残念ながら無料ではなーい。だいたい1個1ドル。養殖された場所の違いで、貝の大きさや、塩の味、色も違うものなのねー。レストランで何気に出されたら気付かないこの違い。

 各ブースから、1、2個ずつ買って食べまくり、たぶん1ダース以上の貝を食べまくったのではなかろうか。売ってるおじちゃんと仲良くしゃべったら、1個おまけしてくれたりもしたので、もっと食べたかも。

 焼いてあるオイスターやチェリーストーンもなかなかウマかった。写真は、オイスターハラペーニョ。(Barnstable Sea Farmsのもの)

 好きだったオイスターは、Cotuit Oyster Company,Inc. 塩っぽさは少ないけど、牡蠣の味がイキてる感じがよい。East Dennis Oyster Farmは、見かけが美人な牡蠣。貝も身も形が整っていて、味も上品な、才色兼備タイプ。他にもいろいろあったけど、食べまくっているうちに訳わかんなくなりました。

さて、ビールだが、とてもおいしい種類を発見し、結局3杯とも同じ種類のビールを飲んだ。Sam Adams ALT. 色は濃い目のブラウンで、とてもコクがある。残念ながらボトルでは発売していないらしく、Brewery限定。ぜひ、発売してくださいと、しつこくお願いしてきた。

 来週土曜日、9月20日にもIsland creek Oyster Festivalというイベントがあるそうな。会場はDuxbury beach park. 詳細はこちら→http://www.islandcreekoysters.com/festival.html スポンサーは私の大好きはHarpoon Brewery. ちょっとボストン市内からは遠いけれど、これまた魅力的なイベントだわぁ。

にほんブログ村 海外生活ブログへ

6 件のコメント:

  1. ま~!なんて素敵なイベントなんでしょうか☆

    しかし・・・牡蠣が食べられないんです。。。。私。。。しかも牡蠣で有名な宮城県出身なのに・・・!

    ビールだけでも味わいに行きたいですね!

    返信削除
  2. >おえしさん
    牡蠣がダメな人はけっこういますよね。あさりや蛤はいかがでしょうか?あと、普通にサンドイッチなんかも売ってましたよ。
    でもやっぱり、ビールがメインでしょう(笑)ちなみに私も幼い頃、宮城県に住んでいたことがあります。仙台から仙石線で1時間ほどのところです。ふふふ。

    返信削除
  3. 私もおえしさんと一緒で、牡蠣ダメです(苦笑)。海のミルクがどうも…ね。
    ちなみに、常陸野ビール、日本に居たときたまに買ってきて飲んでました。ちょっとした自分へのご褒美として。

    返信削除
  4. HARUママ2008年9月17日 8:09

    みょみょ~!!
    と~っても美味しそう♪
    牡蠣大好きなんです!!
    でも…2度ほど死にそうになったことが^^;
    1度は救急車で運ばれました
    だからここ近年食べれていません(T_T)
    あ~でも、牡蠣食べたい…
    生で「ちゅるっ☆」と・・・
    それが叶わなければせめて焼きでも・・・
    いいなぁ・・・

    返信削除
  5. >kechiさん
    おぉ!意外です。他の貝はどうですか?ケチ家の食卓には牡蠣は並ばないのですな・・・。常陸野ビール、ネットで調べたらけっこう人気がある地ビールなんですね。Trader Joe'sでも買えるらしいです。日本で買うのと値段がどのくらい違うのか気になるところです。

    返信削除
  6. >HARUママさん
    き・・救急車で運ばれたなんてっ。牡蠣には苦い思い出があるんですね。たしかに、あたってから食べなくなった人は周りにもいますが、それでも、「食べたいー」と思えるHARUママさんは勇敢?かも。
    焼き牡蠣もおいしいですよねー。焼いたものから復活してみては・・・・。

    返信削除