2009年3月8日日曜日

Shad(ニシンダマシ)を食べてみた

 先週、東海岸の春の魚らしいShadの卵を食してみた。そして、今週は早速Shadの魚本体にも挑戦してみた。1パウンド13ドルほど。私は、写真の2切れ買って、9ドルくらい。 魚屋のおじちゃんいわく、ソテーにしても、普通に焼くだけでもウマイとのことだったので、ちょっと塩コショウして、バターをのせて、オーブンでbroilしてみた。(オーブンでbroilにセットすると、直火で調理できる。私はすぐに焦がしてしまうのだが。) たとえて言うなら、ホッケのような味わい・・・。ジューシーで、なかなかウマイ。魚グリルで焼いて、しょうゆをかけて食べたいような感じ。シーズン終わる前にまた買ってみようかと。

 ※ちなみに、写真上は、ホタテのカルパッチョ。今回のソースは、オリーブオイル大さじ2、醤油大さじ2、白ワインビネガー大さじ2と、ブラックペッパーなり。大葉もバジルもなかったので、ただのネギをちらした。白ワインのお供にいいつまみだった。
↓↓↓アメリカ東部情報がたくさん
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
↓↓↓ 北アメリカブログがたくさん

4 件のコメント:

  1. いつもながら、美味しそう~♪
    ホタテのカルパッチョ!これまた、美味しいですよね~
    カルパッチョって、なぜにあんなにおいしく気持ちが上がるのか(笑)
    名前の響き・・・“カルパッチョ”に、やられるのかな(笑)
    しかし、Lobsterさんってお料理上手ですよね!!!

    返信削除
  2. >ゆかちんさん
    たしかに「カルパッチョ」という言葉に私も弱いかも。ただの「刺身」も、カルパッチョになると、ちょっとおしゃれですよね(笑)
    私は、手抜き料理しかしないので、上手とは言えませんが、食いしん坊なので、食い意地は張っています。かなり。

    返信削除
  3. わ。凄い、おいしそぉぉ!
    最近、お魚が食べたくて食べたくてウズウズしてたので
    これは良い事を教えて頂きました。

    今度トライしてみまーす。

    返信削除
  4. >はみゅうさん
    東海岸で、4月半ばくらいまでが旬らしいので、ぜひ試してみてください。日本でもなかなか食せない魚なんて貴重ですよね。
    うちは、オットがアメリカ人のくせに(?)肉を食べない人なので、もっぱらシーフードばかり食しております。

    返信削除