2009年2月27日金曜日

東海岸で春の風物詩と言われる魚"Shad"

 今晩は手巻き寿司にしよう!と思い、いつもの魚屋に行くと、おもしろい物体があったので、「これなに?」と聞いてみた。春の風物詩Shadという魚とその卵。(ちなみに私が指さしたのは、その卵の方。魚卵好きなもので)

今時期から4月中旬くらいまでが旬の魚らしいShad。辞書で調べると、日本語では「ニシンダマシ」と・・・。ダマシと入っているくらいだから、ニシンではないんだろうが、ニシン科なのだろう。これは、北米東海岸中心に売られている魚なのだそう。ヨーロッパや北米では古くから食べられているようで、料理本にも shad やその卵のレシピが載っているそうな。アメリカで魚の卵を使った料理なんて、キャビアの他にはあんまり見たことがない気がするんだけど

 教えてもらうと試したくなる私。刺身と甘エビのほかに、このShad roe(卵の部分)を衝動買い。何を買っても割とリーズナブルなこの魚屋だが、いつもより、代金が高かったので、おそらく、この物体は割高なのかもしれない。(・・・主婦なのにちゃんと値段を確認しない悪い癖)

 さて、買ってきたのはこの物体。(グロテスク?)≪魚屋のおじちゃんお勧めShad roeレシピ≫
1.Shad roeの両面に塩コショウをし、軽く小麦粉をまぶす。 2.フォークでShad roeに何か所か穴を開けておく。
3.フライパンに、バターとオイルを半々に入れて熱し、Shad roeを焼く。4,5分。
4.裏返して、2,3分。完成。
※フォークで穴を開けた部分から、卵が飛ぶので、注意。フライパンの蓋で避ける。
※ 焼きすぎ厳禁。軽く調理するのがおいしさのコツだそうな。

途中、飛んでくる卵攻撃にやられるところだったが・・・無事に調理完了。
こんな感じ。オットの好物だったらしく、2人でおいしくいただいた。
 これって、おそらく日本じゃなかなか食べられない魚だろうし、4月までの限定魚。今回はつい卵から手を出してしまったが、次回はShad本体に挑戦するつもり。またおじちゃんにレシピ聞かなきゃ。

↓↓↓ アメリカ東部情報ブログがたくさん
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ

↓↓↓ 北米ブログがたくさん

4 件のコメント:

  1. Shad、春の魚だったんですね〜。
    勉強になりました。
    夫も魚卵好きで、自分で買ってきては炊いたり
    していて、shad roeも試したと思います。
    バター焼き、って新鮮です。やってみようっと。

    返信削除
  2. >Rioさん
    写真で見るとグロテスクともいえる物体を載せちゃいましたけど、Rioさんならきっと反応してくださると思っていました(笑)ありがとうございます。この魚は4月中旬まで限定のようなので、私もそれまでに食べまくろうと思っております。roeはとてもおいしかったので、ぜひご主人と一緒に食べてみてください。また感想を聞かせてくださいね。

    返信削除
  3. Lobsterさんはチャレンジ精神が旺盛で学びます。Shad Roeおいしそうですね。バター焼きにしておしょうゆかけたら合いそうですね。私は初めてのものにチャレンジしない臆病ものなので、Lobsterさんの記事を参考に後に続きます。

    返信削除
  4. >FluPuffyさん
    チャレンジ精神が旺盛というより、食欲旺盛で食い意地がはっているんです(笑)Shad roeはお勧めです。今の時期だけらしいので、ぜひFluPuffyさんの食卓でも食べてみてください。私も次回はバター焼きにしょうゆで食べてみます。(すでによだれが・・・)また珍しいものを発見したらブログに載せてみます。

    返信削除