2012年4月27日金曜日

授乳ってキビシー

病院では毎日授乳教室が行なわれている。5m歩くのに精一杯な私はとてもじゃないけど、出産翌日に行くのは不可能で、3日目にして初めて足を運んだ。手すりにつかまりながらゆっくりゆっくり引きずるように歩いて、すいすい歩けたら1分もかからないであろう会場に5分以上かけて到着。開始時間に遅れてしまったので、入り口近くの席にやっとの思いで腰をかけたら、講師の人に席を代わるように言われガーン。ヨレヨレと立ち上がったら、会場から「ohhhh」と可哀想がっているような声が響く。えっ?私のこと見てる?どうやらその時、私以外は普通分娩の人たちらしく、「今朝産みました」みたいな人も来ていて驚き。

 それにしても、授乳というものがこんなにも辛く厳しいものだったなんて、知らなかったー。小粒で産まれたのに、力強いムスメ。私の胸は、生後2日目から裂傷を負い、痛すぎる。吸わせ方も、彼女の吸い方も慣れてないからこうなるようだ。ああ、おっぱい合宿は続くよ、どこまでも・・・・。

4 件のコメント:

  1. かみり
    うわっ、おめでとう!!!
    可愛い女の子だ~~

    今日は6月2日、ちょっとは生活が楽になったかなぁ…と思う。
    オッパイぐびぐび飲んでくれてるかな~。

    またレポート待ってるわ
    楽しんで育児してくださいーーー。

    返信削除
    返信
    1. まゆぞうさん
      なぜかコメントがスパムに入っていてすっかり返信遅くなりましたー!
      気付けばもう7月です(汗)
      四六時中子どもの向き合うのって大変ですねー。もう働きたい・・とか思いつつ、なんとかやってます。楽しいです。また報告しますねー。

      削除
  2. うーーーん 読んでるだけで、痛くなってきます。。胸にお腹と、、でもそれも乗り越えていく、母や強しです。。

    返信削除
  3. >nemnemさん
    痛い記事ですみませーん。切腹後は、出産した余韻に浸る余裕もなくぐったりでした。でも時間が経ったら、みるみる回復しましたよ。母、というより、人間の回復力はすごいなーと思いました。また近々お会いしたいですねー!

    返信削除