2009年7月16日木曜日

今年も灯篭流しイベントへ

毎年Forest Hills Cemeteryで行われるLantern Festivalへ今年も出かけた。去年は出張中で行けなかったオットも連れて。
 去年の記事はこっち⇒http://www.uminomuko.com/2008/07/lantern-festival.html

 さむらい太鼓?なるショーや、  ♪春高楼の 花の宴~♫の大合唱(荒城の月だったっけ?歌詞の意味はなに?とオットに聞かれたが、全くもってわかりません)  ちょっと暗くなってから、いよいよ灯篭流し。我が家の灯篭には去年亡くなった祖父の名前や、オットの家族の苗字などを書いて、ちょっと先祖供養気分。  この景色、何度見ても趣がある。  今日は仕事帰りで何にも用意できなかったけど、来年は、ちゃんと敷き物と弁当と虫よけスプレーを用意して出かけたい。テーブル持参や、テント張ってる家族もいたし。ちょっとしたピクニックですな。(お墓でだけどさ)

 余談になるが、このイベントの帰りにおもいっきり転んだ。意外と反射神経はあまり衰えていないようで、手の擦り傷だけで済んだけど、回りの人が「Oh my god!!!!」と叫んでいたくらい、派手に転んだようだ。歯とか折らなくてよかった。
 ボストンで派手に転んだのはこれが初めてではないんだよねぇ。レンガとか凸凹した道が多いから?って道のせいにしようとしてるが、私がドジなだけなんだけど。足元見てないしさぁ。
 ポケットに入れていたデジカメにも、かなりでっかく擦り傷ができた。しゅん・・・・。

↓↓ 参加中 アメリカ東部&北米情報ランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ 人気ブログランキングへ  

3 件のコメント:

  1. HARUママ2009年7月18日 7:42

    大丈夫ですか?
    転ぶと、特に人前で転んじゃうとその瞬間は恥ずかしさで痛みってボケてるけれど、後々って青アザや擦り傷が、あちこちに~って事になったりしますよね(T_T)
    私、以前ギックリ腰で病院行こうとしてて、階段踏み外し残り3段を空中移動し、もろに正座で着地…外国人の方がちょうど目の前にいて「ダイジョウブデスカー!!」って青くなられました(・_・;)
    恥ずかしすぎて、タクシーに飛び乗りましたが、後々!腰を診てもらうはずが、階段から落ちた衝撃が功を奏したのか!?ギックリ腰の痛みは完治(笑)でも、膝から下がズタボロで、Drの爆笑をかってしまいました…
    『荒城の月』歌詞の意味って本当に難しいですよね~!私も説明できない~!
    ランタンフェスティバルって、長崎市でもあるのですが、同じ県でも北部に住んでいる私は一度も行ったことがないのです…行ってみたいなぁ~(^-^)

    返信削除
  2. >HARUママさん
    そうそう。恥ずかしさで、すくっと立ちあがって何事もなかったかのようにバスに乗りましたが・・・翌日はちょっとむち打ち気味で手をあげるのがつらかったです。
    しかし、転んでぎっくり腰が治って、別のところを診察することになったとはすごいエピソードですね。笑いごとじゃないけど、ちょっと笑っちゃいました(笑)
    長崎市の灯篭流しは規模が大きそうだなー。行ってみたいです。

    返信削除