2009年1月9日金曜日

簡単Skate fish料理

 いつも行く魚屋で目に飛び込んできたのは、Skate fish。そういえば、以前、オットがカリフォルニアのイタリアンレストランで大絶賛していた魚である。つい衝動買い。魚屋のおじちゃんに「これ、どうやって料理するのがうまいの?」って聞いたら、「244ページを見てごらん」と即答。 へ???」

・・・そうです、この魚屋には、魚レシピの本が常備してあって、魚の名前を言うと、おじちゃんはページを教えてくれるのである。すばらしい記憶力。紙とペンまでもらって、ササっとメモ。 (しかし分量メモし忘れ)
 自分の字なのにがあまりにもきたなくて、解読しながら、なんとか調理してみたのがこれ。 スケートフィッシュ焦がしバターソースがけ。

スケートフィッシュって、日本語でエイ?かすべ??かすべの煮物ってよく北海道で食していた。骨までバリバリ食べれるから「おばけの骨」と小さい頃呼んでいた気がする。さすがに今回は骨を引っこ抜きましたが、今度は煮付けにして食べてみようかなー。

≪Skate with Black butterメモ≫

①フライパンにスケートフィッシュの塊を入れ、ひたひたの水に、塩少量、赤ワインビネガー大さじ2ほどで10~12分煮る。煮えたらそーっと骨を抜く。(簡単にまるごと抜ける)

②別のフライパンに、バター20gほどを入れ、茶色くなるまで熱する。そこに、ケイパー大さじ1弱と、オリーブ5,6個を刻んだもの(これは、魚やのレシピにはなかったけど、勝手にアレンジ)を入れる。

③ ①に②をかけてできあがり。簡単。

Skate fish....全体像をみると、ちょっとひきます・・・・。

↓こちらのランキングに参加中
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ

5 件のコメント:

  1. こんにちは。

    魚好きなので、新しいメニューだ!と
    喜んで読みましたが、skate fishの
    全体像を見たら引いてしまいました。

    だめだ。見た目に弱いのできっと
    チャレンジできなさそうです。

    返信削除
  2. 美味しそう~!!!
    しかし、、、全体像は、
    どーなのでしょうか(笑)
    色といい、柄?といい・・・
    やばし。

    返信削除
  3. >FluPuffyさん
    あ。。。全体像を載せたのは失敗だったかも!料理後にとどめておけばよかったですね。ごめんなさい(汗)売ってる姿のSkate fishはかわいいので、どうか、あの全体像のことは忘れて(もう遅いですか?)、ぜひ食べてみてください!

    >ゆかちん
    決して美しい魚ではないですよね(笑)でも、動物も魚も、生きてる姿みたら食べたくなくなるものはたくさんありそう。ウマイもんは、外見にとらわれず、食しますわ、私。
    日本でもエイ(かすべ)って食べませんか?

    返信削除
  4. 亀コメです。タイミングをはずしました。
    Lobsterさんの料理を拝見して、昔、東京三田の
    コートドールというフランス料理店で食べた
    エイ料理を思い出しました。その料理もビネガーが
    使われています。エイと合うのでしょうね。
    今度エイを見つけたら、是非作ってみたいです!

    返信削除
  5. >Rioさん
    コメントありがとうございます。エイの画像にひいてしまった人が多く、実際に「作ってみたい」と言って下さったのはRioさんが初かも(笑)醜い子ですが、おいしいんです。ぜひぜひ、おためしあれ。またどうだったか教えてくださいね。

    返信削除