2008年7月12日土曜日

Provicetown 滞在記

 ケープコッドの先端にある町、プロビンスタウン。ボストンから高速フェリーで1時間半ほどのところにある。
 以前から行ってみたいと思っていながら機会がなかったのだが、オットの叔母さんカップルが今バケーション中で、プロビンスタウンにコンドミニアムを借りて滞在中と聞き、ちゃっかり私たちも合流した。
←どんどん遠ざかってゆくボストンの町並み。 船酔いに怯えていたけれど、元気に到着。
 天気もよくて、リゾート感あふれる開放的な雰囲気とかわいらしい街並みにしばし酔いしれる。シーズンとあって、多くの人々でにぎわい、街全体に活気があった。繁華街やビーチを散歩しているだけで楽しい気分に。
 ここは、ゲイピープルが集まる町としても有名で、あちこちに、レインボー色の旗がある。同性同士が手をつないだり、肩を組んだりして歩いているラブラブ風景をよく見かけた。・・・・素敵なマッチョなお兄さんはたいてい、ボーイフレンドと歩いているのよね。女子な私には興味を持ってもらえないのねーと思うと、なんかちょっとがっかり。(何も期待してないけどさ)  
  そして、芸術家が集まる場所でもあるらしく、通りのいたるところにアートギャラリーが立ち並んでいる。金曜の夜は叔母さんたちと、ギャラリー巡り。ギャラリーのオープニングには、食べ物、飲み物サービスがつきもので、私は、1つ絵を見ては、食べ物コーナーに戻り、また1つ作品を見ては、ワインをつぎ・・・という感じで、芸術はそっちのけで、フリーフードに夢中。芸術もいいけど、やっぱ「食」よねぇ。
 ビーチのそばのベンチに座ってしばらくボケーっと水着のお姉さんたちを眺めているうちに(?)気付いたら、サンダルのあとがくっきり日焼け。私は、もともと焼けやすい体質だけど、今年も黄色人種離れしてきました。  
 オットは真赤になっててかわいそう。人種が違うと焼け方も違いますな。
 つかのまのバケーション気分を満喫!

4 件のコメント:

  1. HARUママ2008年7月15日 2:12

    雰囲気のいい町並みですね~!!
    写真から風が運ばれてくるようです♪
    マッチョなお兄さんには漏れなくパートナーは男の子とは^_^;女に出る幕はないんですねぇ
    ギャラリーのオープン時って、私もたまらん♪だろうなぁ、いいなぁそういうサービスがあるって^m^
    最後のお二人の足の写真、とっても可愛らしかったです♪(●^v^●)

    返信削除
  2. >haruママさん
    夏を満喫できる、素敵な場所でしたよ。
    マッチョなお兄さんもたくさん観察できて、筋肉好きとしてはとても楽しかったです(笑)
    足、日焼けして、このサンダルのあとがくっきり残っています。

    返信削除
  3. コメントありがとうございました。
    プロフィールの写真が すっごく素敵です☆☆☆

    すごく雰囲気の違う街ですね~
    いつか私も遊びに行きたいので、
    その時はここの情報を参考にさせていただきまーす。

    サンフランシスコもトロントも、お兄さんいっぱいの通りがありました。
    ここボストンにもあったんですね~ww

    返信削除
  4. >mayaさん
    ボストンハーバーから、フェリーで1時間半なので、日帰り旅行感覚で行けてお勧めです。今の季節は大賑わいですよ。
    でも、日焼け対策お忘れなく。私は真っ黒になりました・・・。

    返信削除