2008年7月23日水曜日

アメリカの胃薬って・・・・

 昨晩、オットが急な胃痛。もしかして夕飯のせいかしら・・・と思って、ドキドキしていた私。でも、まったく同じものを食したというのに私は健康。まぁ、胃袋が丈夫なだけかもしれないけれど。そういう彼も、アフリカで暮らしてたことがあるくらいだし、かなり胃は丈夫なはず。めったに具合悪くなることはないし、これは珍しい。おなかからくる風邪かしら・・・・。(あくまで自分が作った夕飯のせいにしたくない)
 ちょっと落ち着いた頃、「薬飲んだら?」と勧めてみた。私の中で胃薬というと、「漢方薬」「茶色」ってイメージが強いけれど、彼がとりだした胃薬はこれ。Pepto Bismol まっピンクのシロップ。吐き気、胸やけ、消化不良、下痢などによい薬らしい。
 けっこう一般的な薬らしく、家庭に常備されているようだ。(正露丸みたいな感じ?)以前、カナダに嫁いだ友人がこの薬の話をしていて、「そんな薬あるんだー」と聞いていたけど、実は我が家にもあったとは!しかも2本!!!!
 いやー、しかしこれ、強烈な色。オットが飲んだシロップのカップのにおいもまたあまったる~い感じで、「これで本当に効くのかい」と疑惑の目。
 渡米直後に、私が風邪をひいた時も、オットがくれた薬は、アーモンドみたいにでかい緑の物体だったり、真赤な色のシロップだったり。一番驚いたのは「これ飲んでみたら?」と差し出された薬の箱に「Tamiful」と書いてあったときだけど。タミフル?あのインフレンザの?思春期の子が飲むと幻覚をみるっていうあれ????少々の風邪でタミフルは飲みたくありません。
・・・・とにかく、日本のお薬の色ってなんて清楚なのかしら・・・・としみじみしてしまう。
薬はやっぱり、ジャパンのものが飲みたいよ~と思う、日本人体質の私。
そして、やっぱ胃痛の時はおかゆだろう~と、アメリカ人のオットに、おかゆを差し出した日本人妻な私。

3 件のコメント:

  1. 先日はコメントありがとうございました!

    CVSにその薬があったのは分かるのですが、あまりのまぶしいピンクなので、見なかったことにしていました(笑)
    うちの夫は腹痛持ちですので、今度その薬を試すよう薦めてみますね(゜∀゜)

    返信削除
  2. HARUママ2008年7月24日 11:01

    アメリカ旅行した時に、スーパー行ってビックリしたのは、なんでも色がハデなこと^m^
    えー!!こんなに着色料使って身体大丈夫なの???って
    見る分には、と~っても可愛いし楽しいからいいけど、口にするのにはちょっぴり腰引けた記憶があります

    “お子ちゃま用”ってことでないんですよね?日本だと咳止めシロップが子ども用だと“薄”ピンク(爆)ですよね(>v<)みょ~にメルヘンチックなお薬をガッチリ体型の大人の男が服用してるって面白可愛いなって思います♪

    アメリカって風邪で腹痛時の“母の味”ってなんなんでしょう???
    まさかピーピー時でも牛乳にフレークではないですよね(*_*;

    返信削除
  3. >おえしさん
    私も見なかったことにしていたのに、まさか家に常備されていたとは!驚きです。
    ぜひ旦那さんに勧めてみてください。効果あったら教えてくださいね。まだ、私も試したことがないので(笑)

    >HARUママ
    そうなんですよね、何でも色が強烈でちょっとためらってしまう食べ物やお薬が多くて・・・。私も、このピンクのシロップは、小児用だろう?と思ってしまったのですが、立派な大人用でした。

    胃痛の時の食べ物、オットに聞いたら、しばらく考えて、「パンとスープじゃない?」という答え。やっぱりおかゆですよねぇ。

    返信削除