2010年3月27日土曜日

ニシンの酢漬けにハマる

 いつもの魚屋(Wulf's)で帰り際におっちゃんが勧めてくれた一品。Pickled Herring。ニシンの酢漬け。(これはひとパックで7ドル61セント)
 北海道にも似たような郷土料理があったような。正月によく出てくる飯寿司(いずし)だ!あれを彷彿させる味。飯寿司、幼いころは酸っぱいしあんまり好きじゃなかったんだけど、成長すると味覚がちょっと変わるのか最近になって美味いと思い始めるようになった。
 あ、北の味 飯寿司のwikipedia⇒こちらから

 そして今回アメリカで出会った北海道郷土料理もどきのPickled Herring。この魚屋、Jewish街みたいなところに位置してるから、これもJewish風食べ物のひとつなのかもね。
 いやー、ハマる。止まらない。ガツガツ食べている。これ、中身がなくなったら、漬けてあった汁は捨てずにまた刺身グレードのサーモンとか3日ほど漬け込んでおくと、うまいもんができあがるらしい。(魚屋談)やーってみよっと。

3 件のコメント:

  1. ペッパーコッカー2010年4月1日 6:50

    私も大好きな味です。私はスエーデン人のおばあちゃんと一緒に暮らしていた時に、しょうゆをかけ、わさびをつけ食べて日本を懐かしんでいました。そのおばあちゃんは、コーブという名のポテトが入ったソーセージが大好きで、よくスエーデン人食料品店に買い物をたのまれ、出かけて行きましたよ。おばあちゃんはケッパーの実が入っていたり、こしょうの実が入っているのが良いと言っていました。異国では驚くほど、日本人の舌にあう味わいで、書き込みを見、嬉しくてコメントを記入しました。

    返信削除
  2. >ペッパーコッカーさん
    ご訪問&コメントありがとうございます。wikipediaをみると、この酢漬けはヨーロッパの方でも食べられていると書いてありました。スエーデン人のおばあちゃんの好物だったのでしょうか。わさびと醤油!なるほど。次回はそうやって食べてみます。ここで買ったニシンの酢漬けにもなにか実が入っていました。ケッパーかもしれません。
    もう、癖になって食べ過ぎです。
    たわいのないブログですがぜひまた遊びに来てください。

    返信削除