2008年12月13日土曜日

氷点下を裸で駆けるサンタスピードラン

 今年で9回目になるイベント Santa Speed Run. サンタハットに水着でボストンを駆け抜けるイベント。私自身が寒さに弱いため、わざわざ見に行ったことはなかったが、今回は少しクリスマスショッピングのため、Newburyストリートに行く予定をしていたので、試しに見学してみた。  
 このコースを駆ける、あっという間に終わるイベント。 Lirというバーからどんどん出てきます、パンツ一丁ののお兄さんや、ビキニ姿のお姉さんたちが。気温は氷点下だったと思う。見ているだけで寒そう。でも、筋肉フェチな私はちゃっかりマッチョなお兄さんをじっくり観察。    マッチョにややウキウキしている私と裏腹に、このバカっぽいイベントに、オットはしらーっとしていたけれど、ま、たまにはこういうのもいいでしょう。・・・・といっても、これ、れっきとしたチャリティーイベントで、参加者が1人最低$250の寄付金を募って参加登録しなければいけないんだとか。今年は Cradles to Crayons という、 ホームレス家族の子供や低所得者をサポートする団体に寄付されるそうな。  服装規定でウケタのが、Obviously, a Speedo-like bathing suit is required. Holiday colors are preferred. Please, no thongs! We know you have the body to pull it off, so why prove what's obvious?  ヒモパンツ禁止! と、赤文字で書いてあったこと。確かに刺激的すぎる!?

 参加するのは勘弁!ってか、このたるんだお腹じゃぁ、ビキニになる資格がありませんけどね。

こちらのランキングに参加中です
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ

2 件のコメント:

  1. なんだぁ~(爆笑)
    怖いです!!!
    アメリカンって感じですね(笑)
    しかし、寄付金集めって・・・ハハ(笑)

    返信削除
  2. >ゆかちん
    怖いですか?でも、実際に見たら、けっこうハマるかも(笑)おもしろかったですよ。見てる方も寒かったですけど。そういえば、日本にも真冬にふんどしかなんかで走りまわるはだか祭ってありませんでしたっけ?

    返信削除